学べる幸せ 子供と一緒におうち英語

2児の母、36歳から英語やり直し→1年半で英検1級&TOEIC930、子供とゆるく、おうち英語をやっています。

英検1級 単語を覚えるコツ

f:id:momkidseigo:20211207111356p:plain

これから英検1級を受けようとする場合、まず何から対策したらよいのでしょうか。

 

私が英検準1級を取ってから、1級を取るまでに行った一番最初の対策は

まずは単語を覚えることでしたが、

記憶力が若いころに比べて相当落ちているので、覚えるのには本当に苦労しました。

 

色々試行錯誤した結果、シンプルな方法が一番効率が良いということがわかりました。

 

1級単語を覚えるために、私がやってよかった方法をご紹介します🎵

 

英検1級対策は単語から

 

まずは英検1級に必要な単語を覚えることから始まります。

英検1級の一次試験試験は、以下の3つのパートで構成されています。

 

1.筆記試験(語彙問題25問、長文の語句補充問題6問、長文読解10問)

2.英作文

3.リスニング

 

配点が公開されていないので、何問正解して何点取れば合格というのはわからないのですが、大体それぞれのパートで7割以上取れば大丈夫、と言われています。

 

特に最初の語彙問題25問は、単語さえ知っていれば答えられるので、ここは取っておきたいところ。20問取れれば十分、最低でも17~18問は確保しないと厳しいと言われています。

 

基本はパス単

 

私は準1級が終わった後に、まず1級のパス単を使って単語の暗記を始めました。

 

パス単は2級受験時から愛用しており、シンプルで使いやすく、必要十分な内容。

信頼できる単語帳として英検対策ではマストです😊

 

 

1級の単語の暗記を始めた時、当然準1級の知識が前提としてあるわけですが、

1級のパス単を開いてみると、

 

知ってる単語が1~2割しかない。8~9割は初めて見る単語という感じ。

 

パス単って1ページに10個単語がのっているのですが、

1パージにつき知ってる単語が1個あるかないかぐらい💦

 

これをどう覚えるか、試行錯誤でした😂😂

例文を読んで覚えるとか、付箋に書いて家中に貼るとか、紙に書いてまとめる、とか。

 

ただこれらの方法は、時間と労力がかかる割にあまり効果がありませんでした😫

 

一番効率的な覚え方

 

結論から言うと、パス単を英単語→日本語の順で音読し、それを高速で回す、という方法です。

 

なんの面白みも斬新さもない方法ですみません🤣🤣

でもこれが一番効率的。

 

例えば、このページだと↓

 

f:id:momkidseigo:20211207094731j:plain

 

deduce 推測する、impoverish 貧しくする、purvey 提供する・・・

 

とひたすらブツブツ音読する。

この時、横の例文は読みません。単語と意味だけを読む。

 

というのは、覚える単語が膨大なので、例文を読んだり調べたり書いたりしていると

疲れて嫌になっちゃうんですよね😅

 

なので、初めは単語と意味だけブツブツ音読。ひたすら繰り返す。

 

パス単は、でる順A、B、C、熟語、とパートが分かれていて、

A、B、Cにそれぞれ動詞、名詞、形容詞/副詞と構成されています。

 

例えばこんな風にまとまった量の単語を音読する作業を分割して行います。

 

1日目 出る順Aの動詞

2日目 Aの動詞の復習+名詞

3日目 Aの名詞の復習+形容詞/副詞

4日目 Aの形容詞/副詞の復習+Bの動詞・・・

 

この時、ほとんど覚えられないと思うのですが、大丈夫です!

ただの作業と思ってやってください。1周、2周、3周と繰り返していくうちに、

単語の音や綴りや対応する日本語が何となく耳になじんでこれば十分です。

 

覚えるというより、こんな単語があるんだなーぐらいの感じでOK!

 

この作業、大変です。私は最初の3~4か月を単語のみに費やしました。

これだけで一日2時間とかかかっちゃうんで😅

 

私はもともと英語のバックグラウンドがなく、

30後半から英語のやり直しを初めて、2級、準1級と勉強してきたので、

日常生活で獲得している語彙がかなり少なかったんです。

 

例えば、英語の本を日ごろから読んでるとか、ビジネスで毎日使ってるよ、とか英語圏に住んでたよ、という方ならこれほど単語を覚えることに苦労はしないのかもしれません。

ただ私にとっては英語は非日常の世界なので、ほとんど初見の単語で全くなじみがないため、そこは大変でした💦

 

一応達成感を得るために、ページの端っこに「正」の字を書いて、回数を入力していきました。こんな感じに。

 

f:id:momkidseigo:20211207101606j:plain

 

大体10周ぐらいで、分かる単語が増えてきて、

最終的には50周以上は繰り返したと思います。途中から「正」の字書いてないのですが、、

分かる単語が増えてくると楽になってくるので、初めつらくてもがんばって!

繰り返すうちに楽になります🤗🤗

 

それでも覚えられない単語は

 

何度やっても覚えられない単語もあります!

 

私もたくさんありました。そういう単語のみ、ここで初めて例文を読んでください。

繰り返し読む。それでも覚えられないときはネットでその単語を調べる。自分で辞書を引いて例文をつくる、と手をかけていきます。

 

それでも覚えられないときは付箋に書いて、家中に貼る。

 

この作業を単語を覚える作業のはじめからやっちゃうと気力がもたないので、

ここまで繰り返しやってどうしても覚えられない、という単語だけに絞ってやります。

 

助教材使うなら文単で

 

単語のみ覚えるのは単調でつらい作業です。

助教材はマストではありませんが、気分展開にとか、覚えた単語の定着に使うのは効果的です。

 

おすすめは、『文で覚える単熟語』通称、文単

 

 

文単は、パス単のすべてを網羅していませんので、単語帳の代わりに使うには不十分。あくまでもパス単の補助教材です。

 

実際の過去問を素材に使っているので、長文対策にもいいし、

CD付きでリスニングの対策にも使えますので、やっててお得な教材です。

文章も1級の長文から抜粋してるのでおもしろいものばかりですよ☺

 

助教材はいろいろ手を出してみたのですが、結局よかったのは文単ぐらいです。

たとえば、速読速聴シリーズのAdvanceは1級対策本としてよく見かけますが、

 

がんばってやってみた結果、難しすぎて挫折💦

 

1級のパス単とはあまり共通する単語がなく、パス単との相性はよくない。

長文対策としてもここまでできなくてもいいかな、という感じで。

好みもあるのかもしれませんが、、、

速読速聴シリーズは好きなんですけどね。これは私には無理でした。

 

過去問も大事

 

単語を7~8割覚えたら、過去問を進めてください👌

過去問は最新のものは書店やオンラインで購入できますが、

メルカリやアマゾンなどで最新版以外の過去問が手に入れば、さらに良いです。

 

私は過去問は旺文社の『過去6回 全問題集』を24回分やりこみました。

 

 

語彙問題だけでなく、長文読解も解き終わったあとは何度も何度も音読して

過去問にでてくる単語は全部何となくでも意味が取れるようにしておきましょう。

 

単語に対する感覚が出来て、意味を推測できるようになってきます。

 

パス単は若干古いという意見もありますが、パス単+過去問をやっていれば

1級の単語はほぼほぼ大丈夫だと思います。

 

私もパス単、補助教材で文単、あとは過去問を徹底的にやりこんだだけで、

語彙問題では21問正解できているので、やはり基本はパス単と過去問なのだと

思います。

 

おわりに

 

英語のバックグラウンドがない私は、英検1級の単語はなじみがなさすぎて

覚えるのが大変でした😂

 

でも効率的に淡々と単語帳を進めることで、

少しずつ単語が蓄積されていくと、だんだんと覚える作業が楽になっていきました🤩

 

急には覚えられないけど、毎日続けていくと、ほんの少しずつ薄皮をはがすように楽になります。

 

1級の単語は特殊で使わない、という意見などもあり、

それを聞くと私はイマイチ、モチベーション上がらないな~なんて思った時もありました。

 

私はバイリンガルでも帰国子女でもなので本当のところはよくわかりませんが。

 

でもオンライン英会話でも先生は1級レベルの単語をバンバン使っているし、

何なら子供の絵本にも「あっ これ1級で覚えたやつだ~♪」と出てきたりします。

あの時覚えたおかげで英字新聞もスラスラ読めるようになりました。

準1級レベルの単語力では、英字新聞はほぼつっかえまくって読めませんでした。

 

なので、今のところ全然無駄にはなっていませんよ🤩

 

今回の記事が、私と同じように、単語覚えられなくて困ってるという方の参考に少しでもなればうれしいです🎵